メインメニューを開く

概要

『ドキドキ! プリキュア』は、朝日放送(ABC)をキー局に、2013年2月スタートした、女子向けのアニメ作品。

プリキュアシリーズ」の第10作。

TV番組のシリーズ構成

物語の特徴

--など。

楽曲情報

OP「Happy Go Lucke!」
(作詞:藤林聖子 作曲:清岡千穂 編曲:池田大介 歌:黒沢ともよ)
ED「この空の向こう」
(作詞:利根川貴之 作曲:Dr.Usui 編曲:利根川貴之、Dr.Usui 歌:吉田仁美)


劇場版映画

番組情報

【スタッフ】

  • 原作=東堂いずみ東映アニメーション
  • 企画=(東映アニメーション)
  • 製作=朝日放送(ABC)アサツー ディ・ケイ(ADK)、東映アニメーション
    (アニメーション製作は東映アニメーション)
  • プロデューサー=松下洋幸(ABC)、佐々木礼子(ADK)、柴田宏明(東映アニメーション)
  • シリーズディレクター=古賀豪
  • シリーズ構成=山口亮太
  • キャラクターデザイン=高橋晃
  • 美術監督=増田竜太郎
  • 楽曲製作=高木洋

用語や登場人物

基本用語

伝説の戦士プリキュア
トランプ王国
妖精
ジコチュー

登場キャラクター

相田 マナ(あいだ まな) / キュアハート
大貝第一中学校の中学2年生の生徒会長。頭で考えるより、体が動く行動派。仲良しになりたいと思っている純粋な子。
菱川 六花(ひしかわ りっか) / キュアダイヤモンド
マナの幼なじみで同級生。生徒会長書記。学力は全国トップクラスの成績。幼いのころは人見知りであったが、マナのおかげで今の自分がいられると思っている。
四葉 ありす(よつば ありす) / キュアロゼッタ
マナの幼いじみだが、学校は別。四葉財団のお嬢様で、幼いころは打ち解けない自分にマナや六花に開いてもらった。文武の習い事しているが、武道だけはとある理由でやめている。
剣崎 真琴 (けんざき まこと)/ キュアソード
トップアイドルで、テレビの人気者。マナは「まこぴー」と呼んでいる。出身地はマナとは違う「トランプ王国」という世界で、以前からプリキュアとして世界を守っていた。
シャルル
マナの妖精で、変身するときは「ラブリーコミューン」となる。長女。
ラケル
六花の妖精で、変身するときは「ラブリーコミューン」となる。長男。
ランス
ありすの妖精で、変身するときは「ラブリーコミューン」となる。末っ子。
ダビィ
真琴の妖精で、変身するときは「ラブリーコミューン」となる。人間のときは女性マネージャー。
ジョー岡田
「ソリティア」というアンティークショップを構える美青年。マナたちにプリキュアになれるアイテム「キュアラビーズ」を与えるなど、どこか不自然な一面も。その正体はトランプ王国出身の騎士「ジョナサン・クロンダイク」。
アイちゃん
たまごから生まれた赤ちゃん。「きゅぴらっぱ~」のひとこえでいろいろな出来事をしては遊び、ときにはプリキュアらを助けている。
セバスチャン
ありすの執事(しつじ)で、プリキュアたちの活動をささえている。
マリー・アンジュ
トランプ王国の王女。真琴ことキュアソードが敬愛するひと。異文化を好み、様々な競技や工芸など楽しんできた。ところが、トランプ王国がジコチューらキングジコチューの戦いのあとに行方不明。

---

イーラ
キングジコチューのしもべのひとりで、少年。日ごろからお遊びをしてはプリキュアたちと戦っている。
マーモ
キングジコチューのしもべのひとりで、美女。日ごろからお化粧などして美しさを保とうとしているものの、上手くいかずにはプリキュアたちと戦っている。
ベール
キングジコチューのしもべのひとりで、おとこ。日ごろはやる気のないにみえて、実はプリキュアたちより強い。キングジコチューのことを気にしている。
レジーナ
キングジコチューの娘。日ごろから興味本意(きょうみほんい)でプリキュア、マナたちと友だちになりたいと思っている。
ジコチュー
人間の自己中心のこころが形となったばけもの。プリキュアたちがたたかう相手。
キングジコチュー
ジコチューたちの王。いまは動きをふうじられている。

関連事項

項目名
記事

メディアミックス展開

劇場用映画

コミカライズ

番組の本放送時の雑誌連載

ショートムービー

イベント

ゲーム

OVD

ノベライズ

その他

商品情報

DVD

音楽ソフト

OP&ED

 

- ドキドキ!プリキュアボーカルアルバム1

関連書籍

話題まとめ

この記事への意見、こんな項目がほしい、などは、この記事の[議論]に、どうぞ。

実況ログ

チャットログ

blog記事

リンク

外部リンク

ニチアサキッズタイムwiki内の主な関連項目